パチンコ打ち子詐欺、競馬情報詐欺・競馬予想詐欺・競馬ソフト詐欺のようなギャンブル詐欺から
社債詐欺に代表される悪徳商法詐欺、出会い系詐欺などの詐欺被害に遭ったら迷わないで!!
すぐに警察や、詐欺被害に詳しい弁護士や団体に相談するようにしましょう。

詐欺被害の現状

誠に遺憾ながら、詐欺被害の増加を食い止めることができない状況が長く続いています。

地域によっても異なりますが、今年に入ってからもワースト記録を更新している地域もあるそうです。


一時期は、振り込め詐欺の被害が少なかった関西地区でも被害が急増するというニュースがありました。


詐欺被害の一番厄介なところは、被害に遭っていることになかなか気が付かないということでしょう。

被害者が気づいた頃には、犯人は姿をくらましているのです。


sagi_image

消費者庁や警察でも言われていますが、詐欺被害の対応はスピードが重視されます。

もしも被害に遭ったと気づいたら、すぐに警察署へ行き、必要な手続きをするようにしましょう。


振り込め詐欺やその他詐欺は、人を騙して金銭を奪い取ることが目的です。

指示され、金を振り込んでしまったとしても、すぐに手続きをすれば、その口座を凍結させることが出来ます。


インターネットが普及しているいま、逆に言うと詐欺の被害や手口が拡散されやすいですよね。

わたしの携帯電話にも、未納の料金があるという通知が届いたのですが、まったく身に覚えがありません。


その案内を送ってきた会社名でインターネット検索をすると、不特定多数の人たちに送られていたようで、ひとつの詐欺行為であるという判断が出来ました。


人の欲望を上手く利用する、あるいは不安を煽るなどして金を奪い取る卑劣な行為に対して、わたしたちは手をこまねくことしかできないのでしょうか。

そのようなことは決してありません。


実は詐欺被害に専門的に扱っている組織がありますので、そういうところに相談することも良いでしょう。

そのような組織に情報提供をすることも、詐欺被害を減少させるために必要なことだと思います。


みんなが一丸となって 詐欺被害 に立ち向かって行きましょう。

知恵と勇気を結集して戦いましょう。